電話占いと対面占いの差「電話占い編」

人間は誰しもが悩むことがあります。悩んだ時にいいのが占いの力を借りることだと思っています。そんな時に電話占いと底面占いどちらを利用すればいいのでしょうか?ウィルにはどちらもあるので今回は電話占いの特徴やメリットを紹介したいと思います。

電話占いの特徴

占いというと、直接机に向かい合わせに座り、鑑定を受けるというイメージを持つ人も多いかもしれませんが、ほかにもさまざまな種類や形態があり、そのなかのひとつに電話占いと呼ばれるものがあります。電話占いの特徴といったら場所を選ばずどこにいてもどんな時間でも好きな時に気軽に鑑定が受けられるということです。電話越しで相談ができるため直接お店に出向く必要がなく、遠方に住んでいて都内まで足を運べないと言う方や、鑑定師と直接顔を合わせて相談するのが恥ずかしいという人などにも高い人気を得ています。電話占いの料金システムはお店によりさまざまですが、基本的には1分ごとに150円~400円程度で料金が発生するケースが多く見られます。ただし注意しておきたいのが、鑑定料金以外に電話の通話料がかかるという点です。電話占いは時間制限が設けられていないことがほとんどで、利用者が納得できるまで鑑定を受けられることできます。だからこそ鑑定師との相性が良いとついつい会話が弾んでしまい通話時間が長くなってしまうこともあり、電話料金の請求がきてから「通話料がかかることを知らなかった」ということにならないためにも、事前に把握しておくことが大切です。場所によっては通話料はかかわないフリーダイアルを利用しているところもありますが、サイトによって変わってくるのでその確認はしっかりしておきましょう。知らず知らずのうちに鑑定時間が長くなりすぎないか心配という場合には、鑑定師に「今日は20分で終わりにします!」など利用時間の目安を伝えておくと安心でしょう。鑑定料金の支払いはクレジットカード払いや指定口座への銀行振り込みなどが多く見られます。料金は後払いが一般的ですが、なかには前払いの場合もあるのであらかじめ確認しておくと良いでしょう。

電話占いのメリット

電話占いにはメリットがたくさんあると思います。例えば、お店に行く交通費や時間がかからないだけではなく、相談しにくい内容も顔を見合せないためスムーズに話しやすいということがあります。たとえば人間関係や家族関係などの込み入った内容では、なかなか鑑定師の顔を見て話がしにくいという人も多いのではないでしょうか。電話占いなら自分が落ち着ける環境で、周りの目を気にせずにゆっくりと相談ができます。自宅のベッドなどのリラックスした状態なら、自然に心も開放的になり悩みを打ち明けやすくなるかもしれません。人に直接相談をすることが苦手だという人や、自分の都合の良い時間に鑑定を受けたいという人にとって、電話占いはメリットの多い方法だといえるでしょう。