電話占いと対面占いの差「対面占い編」

人間は誰しもが悩むことがあります。悩んだ時にいいのが占いの力を借りることだと思っています。そんな時に電話占いと底面占いどちらを利用すればいいのでしょうか?ウィルにはどちらもあるので今回は対面占いの特徴やメリットを紹介したいと思います。

対面占いの特徴

対面占いは占いといったら!というような典型的な占い方法です。対面占いは利用者が直接希望する鑑定師の元へ行き1対1で向かい合わせでお話をして相談をする方法です。対面占いができるお店は各地に点在していますが、主に首都圏や地方の主要都市に多く見られます。基本的には予約なしで出向いても対応してくれる場合もありますが、この人が良いと希望する鑑定師がいる場合には、事前にお店に連絡を入れて予約を取っておくとスムーズに対応できるので良いと思います。特に人気の高い鑑定師はスケジュールが埋まっていることも少なくありません。せっかくお店に行ったのに鑑定を受けられなかった、という事態にならないためにも、なるべく早いうちに予約をしておいたほうが安心でしょう。料金システムはそのお店によって異なりますが、基本的には時間制で鑑定コースが設定されている場合が多いようです。相談内容を話すにはどの程度の時間と料金がかかりそうか、また長い時間をかけてじっくりと鑑定を受けたいなど、予約を入れる際に自分の希望を整理し伝えておくと良いでしょう。

対面占いのメリット

1番使いやすい鑑定方法ともいえるのですが、対面占いを受ける大きなメリットといったら直接鑑定師の顔を見て相談ができるという点です。電話占いと違うところになりますが、対面占いでは利用者の表情や雰囲気、また話し方など多くの情報が鑑定師に伝わり、正確な鑑定やアドバイスを受けやすくなります。また、直接目を見て話すことで利用者が安心感を得やすくなり、鑑定師との間に信頼関係を築きやすくなる点も魅力です。顔を見ながら心がほっと安らぐ言葉やアドバイスを直接もらえるのは、対面占いならではのメリットといえるでしょう。さらに鑑定をする際の様子を実際に見ることができるので、鑑定師の表情やしぐさを確認し、信頼の置けるキャリアはあるのかなど力量を推し量ることができるという利点もあります。対面占いは、恋愛相談を受けたいという人には特におすすめです。占いは1人ではなく2人で受けられる場合もあり、意中の男性や彼氏を同席させることで、より正確に2人の相性を鑑定しやすくなるでしょう。また、人相占いや手相占いなども対面占いが得意とするジャンルです。顔や手のひらの細かいシワを直接鑑定師に見せることで、正確な鑑定を受けやすくなります。